会社登記について

会社登記/基本情報

会社登記とは会社に関する一定の事項(「登記事項」といいます)を国が管理する帳簿(「商業登記簿」といいます)に記録しその内容を広く一般に公開することを通じて、会社と個人或いは会社間における安全かつ円滑な取引に寄与することを目的とする制度です。

会社登記制度の目的は、一言でいえば会社との取引における安全と円滑を図ることにあります。「登記なければ会社なし」。登記されていない会社は存在しませんし、登記されていない組織が会社と名乗ることは法律で禁じられています。会社登記制度は、経済・企業活動の健全な発展のための礎(いしずえ)のひとつといっても過言ではないでしょう。

お問合せはこちらまで

サービス一覧

登記についての基本情報

プラス事務所について

採用情報