プラス事務所の特色

1.法務手続きワンストップサービス

法務手続きは、複数の専門家を必要とすることがあります。例えば、農地を転用して住宅を建てる際は、農地転用は行政書士、測量は土地家屋調査士、住宅ローンの担保設定は司法書士が担当します。
プラス事務所では、お客様の利便性を追求するため、グループ内に、司法書士、土地家屋調査士、行政書士を擁しています。今後も隣接サービスをさらに充実させ、お客様に選ばれる事務所であり続けます。

2.専門性の高いプロフェッショナル集団

弊所は依頼内容を完遂するために、専門性に特化したチーム体制を採用しています。
業務内容によって、司法書士、土地家屋調査士、行政書士スタッフが連携をとり、シームレスに案件を進めてまいります。また、講演やセミナーを行ったり、専門書への執筆も行うスタッフも在籍。プロであることは当たり前、私たちは『プロ中のプロ』を目指し、より専門的な見地から、お客様に安心してお任せいただけるサービスをご提供してまいります。

3.規模・ノウハウ・経験を活かしたサービスの提供

弊所は、福岡・博多・東京・佐世保・熊本にオフィスを設け、総勢100名を超えるスタッフが在籍しています。創業から約20年以上に渡って培った様々な経験やノウハウをもとに、複雑な案件のご依頼も数多く承ってまいりました。

4.相続手続センターの併設

「相続手続き」は登記のほか銀行預金や自動車の名義変更など90種類に及ぶと言われています。弊所では、お客様の「一括して相続手続きを任せるセンターがあればいいのに…」というニーズにお応えして、専従者を置いた『プラス相続手続センター』を併設しています。(福岡・東京・佐世保・熊本)
お客様から「煩雑な相続手続きから解放され、故人の供養に専念することができます。」と喜ばれています。